日記

資産運用で一番大切なこと

私が資産運用で一番大切だと思うこと。 それはどれだけのお金を資産運用にまわせるか?ということ。 


どこの国に投資するか? 株式に投資するか?債券に投資するか? 投資信託にする?それとも個別株式? 

そんなことより何より大切なのは少しでも多く資産運用に回すお金を作ることだ。

資産運用に回せるお金が100万円の人と10万円の人とでは100万円の人のほうがずっと有利だ。100万円の人は10%増やせば+10万円。10万円の人は倍にしてやっと+10万円。1000万円お金がある人は1パーセントだけ増やせば+10万円だ。


当たり前のことだが、最近忘れてしまっていたことだ。

日記

楽天証券に新たな海外ETF登場 しかし・・・

すでに多くのブログで紹介されていますが、楽天証券で新たな外国ETFの取扱が開始されるようです。

参考記事
http://fund.jugem.jp/?eid=333
http://renny.jugem.jp/?eid=223
http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-478.html
http://tohshi.blog61.fc2.com/blog-entry-322.html

ブラジルや南アフリカのETFまで取り扱われるということで以前の自分ならきっとすごい喜びと驚きを感じたことでしょう。そう以前の自分なら・・・

でも、今はなぜかそんなに心が動かされない・・・ 最近、自分の中で新興国への投資が必要なのか?という疑問が生まれてきたこと、そして、インデックスファンドも含めた投資信託を利用した資産運用が今の自分に適しているのか?という疑問すら生まれてきたためです。

別に、自分が個別株で運用すれば市場を上回れる成果を出せるなんて思ってはおらず、市場に勝つことは難しいだろうと思います。でも、自分で個別株を買って、持ち続ければ、少なくともコスト面ではインデックスファンドより有利であろうと思います。

コストだけは確実に自分で減らすことができるものです。コストをより減らすのなら、いくつかの個別株に投資するほうがいいんじゃないかという考えが強くなってきています。

好きな企業の株買うと、成長を見守るのは楽しいし、自分の家の近くに持っている会社の支店や子会社なんかを見ると身近に感じられてまたうれしくなるのです。

TOPIX VS 齋藤ファンド

TOPIX VS 齋藤ファンド4

平成19年5月11日

●齋藤ファンド
時価3,134,700円
(比較開始時 2,961,850円 +5.8%)

●TOPIX 
1723.09
(比較開始時 1755.9 −1.9%)

●さわかみファンド
19223円
(比較開始時 19114円 +0.5%)


乾汽船、コマツ、アサヒプリテックが好調のため、前月よりさらにTOPIXと差がつく。乾汽船(200株保有)は絶好調で、時価で岩井証券や双日を抜き去りました。

日記

ベトナムファンド人気衰えず

平成19年5月2日

昨日、東洋証券であらたなベトナム株ファンドの販売が開始されたようだが、前回に続いて今回も1日にして販売終了となったようです。

ベトナム株は最近、調整気味のような気がしますが人気は衰えるところを知らない感じです。

私もすこし、買ってみたいのですが買いたいと思えるファンドがない・・・

日記

FINDEX(フィンデックス)ファンド 登場 しかし・・・

平成19年5月1日

以前お伝えしたFINDEX(フィンデックス)ファンドが今月末、設定・運用開始です。

※FINDEX(フィンデックス)とは?
フィスコとフィスコアセットマネジメントが共同開発した東証1部を除く市場に新規上場し、上場後3年未満の銘柄の時価総額を集計して算出される株価指数のこと。


フィスコアセットマネジメントのサイトに出ております。


このニュースが出てきたときは指数に連動するファンドというような書かれ方をしていましたが、設定される2つのファンドともアクティブファンドのようです。少し期待していたのですが残念です。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。