外国株式投資信託

中東・北アフリカ/アジア株式ファンド(愛称 魔法のランプ)

中東・北アフリカ/アジア株式ファンド(愛称 魔法のランプ)は、中東・北アフリカ地域の株式や日本以外のアジア各国の株式に投資。ファンドオブファンズにて運用。マネックス証券にて販売予定。

中東・北アフリカ地域(MENA)に投資するファンドが今年の流行になりそうですね。


中東・北アフリカ/アジア株式ファンドのコスト
販売手数料3.15%以内
信託財産留保額0.3%
信託報酬 1.9975%程度
そのほか、事務費用などがかかります。

先に登場した同地域に投資するファンドより、信託報酬が抑えられています。日本を除くアジア地域にも投資するためほかより抑えられているんでしょうか?

私はすでに、大和証券で販売されているシュローダーMENA(ミーナ)ファンドを購入しているので、中東・北アフリカ/アジア株式ファンドを購入する予定はありません。


スポンサード サーチ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/82350192
この記事へのトラックバック
マネックス証券の評判10選
1月の成果  テルモ 6370 栗田工業 9843 ニトリ 4708 もしもしホットライン 9107 川崎汽船 画像は東京国際フォーラムで...
ブログ名ブログ比較で快適ライフ、BuzzPop

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。