外国債券投資信託

JPM新興国好利回り債投信

JPM新興国好利回り債投信は、新興国の現地通貨建て債券に投資するファンド。好利回り債とは信用力やその他の条件を考慮し、ほかの債券と比較して、割安で、利子プラス値上り益も期待できると判断した債券のこと。

今月から、野村證券で販売されているファンドですが、野村世界高金利通貨投信の人気ぶりから、JPM新興国好利回り債投信もかなりの人気になるのではないかと思います。

高利回りの新興国債券に投資するファンドが今年はいろいろと設定されて流行るんでしょうか。


主な投資先は、トルコリラ・ブラジルレアル・アルゼンチンペソ・南アフリカランド・メキシコペソ・ハンガリーフォリント・ロシアルーブルあたりになるようです。


JPM新興国好利回り債投信のコスト
販売手数料3.15%以内
信託財産留保額 0.15%
信託報酬 年率1.827%
監査費用 年率0.021%
そのほかにも運用の際の売買委託手数料や保管費用などがかかりますが、これらは状況により変わるので事前に具体的な数字を示すことはできません。

新興国に投資するものだと、債券ファンドの信託報酬もだいぶ上がりますね。


外国債券投資信託

野村世界高金利通貨投信

野村世界高金利通貨投信は、先進国・新興国のうち高金利通貨建ての債券に投資するファンド。ファンドオブファンズで運用。

野村世界高金利通貨投信は、設定後、約2ヶ月で買付申込の一時停止。その後再開するも、すぐに買付申込一時停止になり、人気の高さがうかがえる。


通貨別配分を見てみると、トルコリラ・ブラジルレアル・南アフリカランド・メキシコペソ・ハンガリーフォリント・NZドル・豪ドル・英ポンドの8通貨にほぼ均等に配分されている。

先進国よりも新興国通貨に対する配分のほうが多く、かなり飛ばしている配分という印象。利回りは高くなるが、その分リスクもでかい。何年か後に、基準価額大幅低下で購入者から文句が出ないとよいが・・・


野村世界高金利通貨投信のコスト
販売手数料3.15%以内
信託財産留保額 0.15%
信託報酬 年率0.9315〜0.9615%程度

信託報酬1%を切っていることには少し驚いています。

外国債券投資信託

グローバルソブリンオープン

グローバルソブリンオープンは世界主要先進国の国債、政府機関債等(原則としてA格以上のもの)に投資する投資信託です。

グローバルソブリンオープンの中でも毎月決算型は毎月分配金が支払われることが人気を呼び、純資産総額は5兆6千万円にもなる日本で一番純資産総額が大きいマンモスファンドに成長しました。


ボーナスでグローバルソブリンオープン(毎月決算型)を買われた方もいるかもしれませんが、グローバルソブリンオープン(毎月決算型)は資産をふやすという意味ではあまりお勧めできる商品ではありません。毎月分配金が発生するたびに税金が発生する可能性があり、運用に無駄が生じるのです。同じグローバルソブリンオープンの3ヶ月決算型、1年決算型と運用成績を比較してみましょう。

グローバルソブリンオープン 
3年間の年率比較(分配金再投資)

どれも信託報酬の率は同じです。

毎月決算型  7.6%
3ヶ月決算型 7.6%
1年決算型  7.8%

毎月と3ヶ月では差はありませんが、1年決算型は0.2%上回っています。資産をふやすという意味ではグローバルソブリンオープン(毎月決算型)は不利な商品であることが数字にも出ています。


グローバルソブリンオープンの中で成績がよいのは1年決算型ですが、グローバルソブリンオープン自体外国債券ファンドの中ではあまりよいファンドとは言えないと思います。

グローバルソブリンオープンのように外国の債券に投資する中央三井外国債券インデックスファンドの3年間の年率は8.6%と0.8%の差がついています。

どちらも同じような投資対象なのですが、グローバルソブリンオープンの信託報酬は中央三井外国債券インデックスファンと比べて0.5%以上高くなっており、このことが運用成績が劣る一因になっているでしょうし、運用自体があまりうまくないことにも原因があると思います。

おそらく今後もグローバルソブリンオープンの成績はインデックスファンドに劣り続けるでしょう。

外国債券投資信託

新潟県応援ファンド

私は新潟県に住んでいるので、今日は新潟県のご当地ファンド「新潟県応援ファンド」について話したいと思います。

新潟県応援ファンドは、その名の通り新潟県関連企業の株式に投資することで地元新潟県の経済を応援します。これだけ聞くと新潟県民なら「よっしゃ地元を応援する意味でいくらか買おうか」という気になるかもしれません。銀行側も商品を勧めやすいかもしれません。

でも、この新潟県応援ファンドは信託財産の20%程度しか新潟県関連企業の株式に投資しません(笑)残りは、外国債券に投資しています。

新潟県を応援するつもりで買っても、買った分の20%しか応援できないという罠。ちょっと目論見書などを読めばわかることですが、意外と知らずに買っている人も多かったりして・・・

新潟県の企業を応援したい人は自分で株を選んで買う方がよいと思います。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。